読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

『プライベート・ライアン』

プライベート・ライアン (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る ノルマンディー上陸作戦なのね。冒頭の戦闘シーンが凄まじかった。人がゴミのように死んでいく姿である。ほんとひどい、戦争って! と思いながら見てた…

『英国王のスピーチ』

英国王のスピーチ (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 起伏や感動が激しいわけでは決してなかったが、見てみてよかった。ラジオ放送の発明により王族は国民のご機嫌とりを強いられるいわばとらわれの身であった時…

永椎晃平『星野、目をつぶって。』

星野、目をつぶって。(1) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 永椎晃平出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/15メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 星野、目をつぶって。(2) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 永椎晃平出版社/…

新海誠『君の名は。』

見終えて涙を拭いながら振りかえり、初老の夫婦が降りてくるのを見るまで本当に新海誠の作品がポピュラーになったのだということを信じていられてなくて、電車の中で女子高生が君の名は、と映画の名前を挙げていたこともそのとき想いだしたのだった。本当に…

小塩隆士『効率と公平を問う』

効率と公平を問う作者: 小塩隆士出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2012/01/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る 経済学はCourseraかどこかでミクロ・マクロそれぞれ3回ほど履修しまだ修了できてないおれですけど…

閻連科『愉楽』

愉楽作者: 閻連科,谷川毅出版社/メーカー: 河出書房新社発売日: 2014/09/26メディア: 単行本この商品を含むブログ (22件) を見る 受活じゃあ! 忘れられた片輪たちの村の住人がその絶技でもって権力に抗う、そんなストーリーを想像していたがぜんぜん違った…

遅塚忠躬『フランス革命―歴史における劇薬』

フランス革命―歴史における劇薬 (岩波ジュニア新書)作者: 遅塚忠躬出版社/メーカー: 岩波書店発売日: 1997/12/22メディア: 新書購入: 17人 クリック: 110回この商品を含むブログ (36件) を見る 著者はフランス革命を人類史上の偉大であり悲惨でもあり、かつ…

レイ・カーソン『炎と茨の王女』

炎と茨の王女 (創元推理文庫)作者: レイ・カーソン,杉田七重出版社/メーカー: 東京創元社発売日: 2013/12/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (7件) を見る 突然異世界ファンタジーを読みたくなることがあって、まとめて何冊か買ったうちのひとつ。三部作…

村上隆『芸術闘争論』

芸術闘争論作者: 村上隆出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2010/11メディア: 単行本購入: 8人 クリック: 123回この商品を含むブログ (34件) を見る 村上隆って完全にイメージでしか知らなくて、なんかオタク文化を剽窃した現代アートで高値つけてるひとでしょ……

大川ぶくぶ『ポプテピピック』

ポプテピピック (バンブーコミックス WINセレクション)作者: 大川ぶくぶ出版社/メーカー: 竹書房発売日: 2015/12/07メディア: コミックこの商品を含むブログ (4件) を見る よくみたらクソむかつく「ポプテピピック」LINEスタンプ発売 - コミックナタリーで知…

平田オリザ『幕が上がる』

幕が上がる (講談社文庫)作者: 平田オリザ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/12/12メディア: 文庫この商品を含むブログ (19件) を見る 『ラジオ版 学問のススメ』というポッドキャストの平田オリザの出演回をたまたま聴いて知った。 ストレートな青春小説…

鈴木小波『ホクサイと飯』

ホクサイと飯 (単行本コミックス)作者: 鈴木小波出版社/メーカー: 角川書店発売日: 2013/10/22メディア: コミックこの商品を含むブログ (10件) を見る 『ホクサイと飯さえあれば』のほうがアマゾンにおすすめされていた。数年の時を経ての続刊ということで興…

ペニー・マーシャル『レナードの朝』

原題『Awakenings』。事実に基づいた医師の著作が元になっているらしい。なんか爽やかな脱獄ストーリーかと思ってたが(そりゃ『ショーシャンクの空に』だ)、原因不明の硬直症に罹ってしまった患者たちを、はぐれ者の医者が献身的に向き合って奇跡的な回復…