25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

なんか難しいと思ってたけど、画面には真がいた。

今日もまた世界はおれの無能を証明しようとして失敗した。

二次会に向かうため全員が三々五々移動しているときに、運悪く妙齢の女性と階段で二人きりになってしまって、並んで歩いていたわけでもないが、女性が「『創業社長と仲が悪いから、私の言うことなんて聞いてもらえないんです』ってツイートしちゃった。どんな反応が帰ってくるかな」と言ったのはおれに聞いてほしかったらしい発言で、しかし知らねえよと思った。それでもそのツイートが気になって、その後どこにいてもアカウントらしきものをしらみつぶしに探してしまっていた。特にフランス料理店では現実にも仮想的にもキーボードがなくて、魚の骨

や塩を使って名前を入力しようとしていた。

社員旅行だか合宿なのか、とにかく大人数で移動して、一部のメンバーはカラオケに興じているがおれはそれを横目に過ぎて、広い体育館のようなところに出る。小学校のころの友人がコンビニで買物をするのについていったが、彼が支払いをするときに少し寝てし…

空気がぬるい

マジひどい今日も名ばかり出社かな

「キミは人生終わってるらしいの」と、美希が言った。

新海誠『君の名は。』

見終えて涙を拭いながら振りかえり、初老の夫婦が降りてくるのを見るまで本当に新海誠の作品がポピュラーになったのだということを信じていられてなくて、電車の中で女子高生が君の名は、と映画の名前を挙げていたこともそのとき想いだしたのだった。本当に…

ツイッターのbioに○○/○○/菊池真って書いてるやつが半径5キロバイト圏内にいてん?そういう名前のキャラクターが居るのかな?って博愛主義者のおれはとっさに思ったけど(防衛的に)、万一居たとしてもそのことに俺が激怒するだけだわ。IMEに記憶させたくない…

新海誠、なんか贔屓にしてると思ってたんだけど『ほしのこえ』と『秒速5センチメートル』しか見てなかった。ほしのこえは好きで繰り返し見てたけど(短かったし)、秒速のほうは世間が言うほどよいと思えなくて何じゃそれって感想だったのでほしのこえの印象…

最近のソシャゲだけどスマホRPGは今これをやっているよをやってるよ。今のジョブはこれ! なんか冷やかしにプレイを始めてみたところ普通にはまってしまって気づいたら50章近くまで来ていた。プレイしてるところを人に見られて恥ずかしいっと思ったので恥ず…

生活の危機は常にあった! ただスレスレで回避していただけなのだ。 饂飩食うただすれすれの月朧ろ 雲の峰超限宥むるロッサー化

菊地真さん誕生日おめでとう!

あああああわが生活は流転して絵画のごとき走査線

なんかいろいろ負けて3万円おろした。

いやまあものの何かしらをクソゲーなどと呼んでいてはいけない。メーラじゃ太字になってるだけだがHTMLならh1ってとこだ。見出しってわけじゃないんだよ。 もう一つ思いだしたことがあった。衣装とアクセサリーを選ぶ画面、左にアイテム、右に真の、ここでお…

例のアイドルマスターのクソゲーをプレイした!

アイテムガチャ&重複ニコイチでレベルアップという近年ソシャゲで一挙に市民権を得たシステム。万全!この恥知らず!造形に改訂が入ってよりアニメめいた見た目になっていて、すごい。可愛い。とにかく最初のアンコール(ゲームパート終了後の観賞パート)で…

飲み会やらでマイナス五千。

先月終わりにちょうど二周万円を使いきって(と言っても最後の日々は無金であったが)今月また一万からスタート。帰りにビール買ってマイナス千円。月末に借りた金、使ってないはずだけど見当たらないので返すのにマイナス千円の予定。

家に帰って、ひとりメシを食って、テレビに流れるのはためしてガッテン、つまらないコメンタリーが延々と続いていて、(消せばいいのに)おれは目もくれず聞いていて、書いてるコードは際限なく再帰して結果を返さず、これはおれの無能だ! フロに入って、オ…

最近生活も仕事もアリンコレベルで現実に密着しすぎている。世界が狭くなっていてポエムを書きたい。 とりあえずグラブりだしてはや数ヶ月。ブラウザでできるのとPCでもできるのとで結構続いている。これまでになく面白みを感じてるところが少なからずある。…

きのう傘を買ってサイフが空になったので万札補給した。

くそめんどくせー

おれのストレス解消法100

アイドルマスターの二次創作小説を読む アイドルマスターの二次創作小説を書く 真のフィギュアを見る 寝る ビールを飲む ちょっといいビールを買う Amazonで散財する チーズとウィスキー ドーナツとウィスキー 約体もないコードを書く 大規模なソフトウェア…

今日は禁酒❢

ところで

のど飴で-1000円。こりゃ労災ですぜ。この時点であと二千円しかないのは危険じゃないですか、残念だけど一度降ろしておこう……。

小塩隆士『効率と公平を問う』

効率と公平を問う作者: 小塩隆士出版社/メーカー: 日本評論社発売日: 2012/01/20メディア: 単行本購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (5件) を見る 経済学はCourseraかどこかでミクロ・マクロそれぞれ3回ほど履修しまだ修了できてないおれですけど…

「朝のピタゴラスイッチを見ていたら何故か泣けてきて、また大きく追いつめられているらしいよおれは」 「♪プロデューサー プロデューサー ボクのプロデューサー 社会にでたらはぐるまー 仕事をすれば使えないー 10年前はちゅうにびょー 千年前はアーサー王…

手紙を出して-1000。全て千円札単位で勘定する。

メシ食って病院行って-3000円。もう後がねえ。 住民票やら公的書類を巻き込んだ作業にまた食われた、精神と時間……。

今月もサイフに一万円スタート。さっそく病院行ってマイナス1000円です。