読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

とつぜん気づいてしまったのだが、電車の中の腹痛というのは、うんこを出してしまいたいという思い、これは生の欲求・情動(=エス)であるのに対し、人前でうんこを漏らすわけにはいかないというのは、倫理や理性による圧力(=スーパーエゴ)であるわけだから、そのはざまで苦しむ私というこの構図は、まさに人生の苦しみにほかならない! 人は否応なく人生という名の電車に乗り込まねばならず、そこで人の人の間に立たされ、やがて訪れることを知ってはいるもののいつ来るとも分からない次の駅を待ちつづけるしかない、途中下車は許されない……。人生の苦しみを理解しない者は尋ねてみるといい、「何でお前はそんなに苦しそうにしているのか?」と。おれはこう答えるだろう、「それは今まさに、うんこを我慢しているからです」。これを宗教や哲学が癒してくれるのだろうが、この構造を看破してみせたところで気休めにしかならず、苦しみそのものを解消してくれるわけではないというのもまた同じ……。