読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

すべらない話 #3

題名のない音楽会』を観ていて、司会の男のノッペリとした顔に「金持ちの息子」というイメージを抱いた。これはいわれなき抽象化。同じような印象の男とかかわって辛い目にあったことがある。本人はなにか工夫を凝らした肩書を名乗っていたがつまるところは芸術家であるなと受け取った。物質的にも社会的にも不自由なくのびのびとできて、そのことに疑問もないだろうことが想像できて相対してて辛いんだよこのアーティストが!!一生仲間うちで褒められて何か生産した気分になってろ!!!はい。てめーが本出してもブックオフで100円になったところ見計らって買って焼くからな。焼いたらどんな味がするんだろうな〜クケケ!