読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

疲れきったおれはコーヒーも酒も摂らず普段より少し早めに寝ることすらしたが朝の胃の荒れ感は依然としてある。しかし気分は良い。最近本を全然読んでなかった、先月はAmazonを利用しなかったくらい、のを一念発起してまとめて何冊か買ったうちの一つ、『フランス革命 歴史における劇薬』を読む。現代の人権観念とか民主主義社会のようなおれに透明化してしまっている思想を形づくったきっかけのひとつなんじゃないかと、フランス革命のことを思ってるのだけど、そして何かそれをどう捉えるかという現代の共通の観念があるのではないかと思ってるのだけど、ホントに何ひとつ知らない。岩波ジュニア新書でよさそうな本があったので買ったのだ。

読み終えてから感想を書くつもりだった、これまでやってたとおり、だけど、別にそうする必要はないな。どうせ後で書かないのだから、最近そうだし、どんどん書いていけば良い。変わった名前の著者だが、語りがとてもうまい。うまいというか文章が平易なのか、読みやすい。若者向けの書物として書かれていて熱情がある。熱情というか真摯さというかとにかく、読者のために書かれた本なのであるという気持ちを強く持てる。

フランス革命は貴族とブルジョアと大衆(都市の民衆と農村の農民)の思惑が融合してあれだけの大事業が成し遂げられた、という話すら知らなかった。かなり物語があるなー、と思って真の『自転車』を聴いていた。