25話 #nahive2qgpj02j4i

有料メルマガ「おれの25話」から厳選トピックを無料公開

2016年をよかったasinで振り返る

今年も精神の貧困な年であった。そもそも記録がしてないんだもの。記録がてら思い出し思い出ししつつ書いてみる。また今年は古本にシフトした年でもあった。貧乏性なので新品が汚しづらいんだよなあ。ブックオフの購入履歴もみないといけないのだった。 炎と…

気づけば今年も何ら感想書いてなくて辛いのう。後半は仕事関係の本を読んでばっかりだったのでさらに辛い……。何でこんなに時間がないのか不思議に思う。ソシャゲも無料マンガも読まなくなってた。それはいいんだけど。おれの精神世界よ……。安定した生活が欲…

主人公の脇に立つサブキャラになるってことこそが勝利と安泰でありオタクの夢ですよねー(聲の形を読みつつ)

『プライベート・ライアン』つづき。おれの戦争(疑似)体験って、はじめはCoD4で隠れきれていなくて頭をガガガッと撃たれて いると思ったら次の瞬間に視界がぼやけて倒れている、アインシュタインの第四次世界大戦は石と棒で行われるだろうという言葉…… あ…

『プライベート・ライアン』

プライベート・ライアン (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る ノルマンディー上陸作戦なのね。冒頭の戦闘シーンが凄まじかった。人がゴミのように死んでいく姿である。ほんとひどい、戦争って! と思いながら見てた…

週末何もせずに過ごしたもので月曜日のインターネットを見ると劣等感にさいなまらせる……さいなませられる

文章を書くときは厳密性を求める傾向にあるが(マジか?(アニメか?))、仕事は雑だなー。おれ。

『英国王のスピーチ』

英国王のスピーチ (字幕版)発売日: 2013/11/26メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 起伏や感動が激しいわけでは決してなかったが、見てみてよかった。ラジオ放送の発明により王族は国民のご機嫌とりを強いられるいわばとらわれの身であった時…

『グランド・イリュージョン』

グランド・イリュージョン (字幕版)発売日: 2014/03/20メディア: Amazonビデオこの商品を含むブログを見る 最近長距離移動がおおく、アマゾンプライムビデオやらで映画を見てる。その中のひとつ。ケータイにダウンロードできるんで便利なんだよね。 あっと驚…

高校生を見ると「あっ!これペルソナで見た」となるのなんなのおいおいおいおい

メイド・ルッキン・パーティ(挨拶)! メイドを時間買いするために昼夜バイトに勤しむ男子高校生というえらくしっくりくる構図ができてしまった……。ペルソナ5は現実! ペルソナ5は現実!

やや悪夢。何かのイベントで落語とDJをやることになっていたのにどちらも準備していなかった。

少年ジャンプ+アプリをインストールしてあったがデスノートを読みおえてからややルーチン化していたのでいい加減アンインストールした。毎朝ちまちまチェックしてロードを待って……なんてしてるのが時間の無駄に感じたのである。あとマンガボックスアプリも…

あー恥かいた。恥かいたと想ってるのはおれだけで周囲は「こいつ大丈夫かな」と思っただけである

それがつらい

悪夢。家族旅行で泊まった旅館の給仕が気に入らないとかで、父親とおれで殺してしまう。死体は畳んで部屋の床に埋めた。砂浜のような和室のような部屋なので、掘るのは簡単だった。ほかの家族は気づいていない。警察が別件で旅館に来ていたがあやしまれもし…

伊藤正臣『片隅乙女ワンスモア』

片隅乙女ワンスモア (1) (バーズコミックス)作者: 伊藤正臣出版社/メーカー: 幻冬舎コミックス発売日: 2014/07/31メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 片隅乙女ワンスモア (2) (バーズコミックス)作者: 伊藤正臣出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 20…

永椎晃平『星野、目をつぶって。』

星野、目をつぶって。(1) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 永椎晃平出版社/メーカー: 講談社発売日: 2016/07/15メディア: Kindle版この商品を含むブログ (1件) を見る 星野、目をつぶって。(2) (週刊少年マガジンコミックス)作者: 永椎晃平出版社/…

へんたいきょうしカモシダのブルマをちょうだいした!

てな感じでのんびりプレイしている今日このごろですが。P5。テストの内容がほんとうに学校めいていていい。現実はめっきり寒くなってきた。さみー。

カモシダゆるさんぞ

ブルマスタチュー変態野郎め!!

体のでかい若者がiPhoneでニコ動(総統が〜みたいなやつ、見たことはないがたぶん)見てぷるぷる震えながら笑っていて、女子高生に「あの人笑ってる」「楽しいんやろうなあ」って言われてたぞ!

1年前のブログ「米はこびの歌」などを振り返りませんか?

は? と思ったけどよかった。一年前でもこんなに書いていたのか。なんなんだろうずっと衰えている。 25.hatenadiary.com

ペルソナ5をやってるぞ

RPGといったら剣と魔法とか異世界ばかりだったので現実世界をベースにしたのをやるのは新鮮。あと画がかっこいい。 揶揄とかではなくただひたすらかっこいい。ダンジョンを潜り帰還ポイントを発見して街に戻るというシステムも懐かしさがあっていいね。いま…

あと

おうまえちゃんがもう一人のヒロイン……名前も顔も思い出せないけど、より背が高いんだなってのもいいなぁって思って見てたのでした。

それにしても #1

ユーフォニアム観てるとおうまえちゃん、学校と家とで明らかにテンションが違っていて、人間ほんとうにきっとそうなんだろうなあと思う。こういうのを素朴に描いてあるのはtutti(尊い) まあユーフォってゆーとアニメを自己紹介代わりに使うやつらの顔が浮…

二人の落ちる男と一人の訪ねる男のエチュードをしていたら母親が訪ねてきた。 インドらしきどこかの野外で幼稚園児や小学生もまじえて研修。点在する水たまりのような大きな池には凶暴な小魚が棲んでいる。ピラニアという名前はそのとき思い浮かばなかった。…

枝豆を処理しながらNEW GAME! 観てたらまるまる3話観おわってしまった。登場人物が全員美少女の世界とかしばらくぶりに見たわ。上司とか先輩が擬人化されていて誰かの求めていた世界なんだろなと思う。なんか自分の投影はない。

燃やせ健康!マッソー!

また飛行機の時間に間に合わせようと移動している。ビルの下を抉ったような半地下の砂利を歩く。明かりは笑った口のような穴から漏れてくる外の光だけで、雨が降ったのか大きな水たまりが見える。それを避けながらふたりの友人が『シン・ゴジラ』の感想を口…

ハロウィンは恋に絡んだイベントじゃないのでおれに得もなくてカキワリの扱いだが、パン屋はお化けコスチュームのパンを焼いて並べていて、こんな食べにくそうなの誰が食べるんだと思った。チェーン店だからすでにできあがったものを陳列しているだけなのだ…

https://twitter.com/evataka/status/780066484223614977 おれはばかなのでこういう強い言葉をみると「ほんとだなあ〜そうだよなあ〜」と納得してしまうのであったが、これが両極端だとするとほとんどの人間はその間に落ちるのだってことも忘れちゃいけない。